春風亭昇太・三遊亭小遊三 二人会

1580362304013-c5a4711e-259a-40fc-9031-d367763e9847 (1)

春風亭昇太・三遊亭小遊三 二人会


2020年1月29日(水) 13時30分~


よこすか芸術劇場
・椅子の硬さ:硬い
・椅子の大きさ:普通
・椅子の前の余裕:普通


【真打】春風亭昇太 …二番煎じ
【真打】三遊亭小遊三 …引越しの夢
【前座】春風亭昇りん …真田小僧
【色物】柳貴家雪之介 …水戸大神楽


9回


680回


流石の笑点メンバー、よこすか芸術劇場、定員2000人くらいの大ホール、水曜日の午後1時半開演が、ほぼほぼ満席状態、ただただ驚くばかりでした。今回は、運が良くて、席は、最前列のほぼ中央で、両師匠の汗、太神楽の雪之介さんの大量の汗まで、よーく見えました。

昇太師匠の二番煎じ、ふんどし絞って、本出汁には、可笑しくて可笑しくて、師匠流でした。

小遊三師匠の引越しの夢、今の若い方、夜這い、なんていう言葉の意味、分かるのかしら?私も、本当の意味、分かりませんが!?

和らく(わらく)

和らく(わらく)

2014年8月、立川志の輔さんの落語会が初の落語でした。年間およそ100回以上、3日に1回以上は落語会に通っている落語好き。