柳家三三 ハマの十番勝負

1602034864831-9914a7a0-bda8-4b33-b299-414b578bc0a8

柳家三三 ハマの十番勝負


2020年10月5日(月) 19時00分~


横浜にぎわい座


【真打】柳家三三 …磯の鮑・怪僧玄若坊
【真打】橘家圓太郎 …化け物使い
【前座】春風亭いっ休 …桃太郎


35回


706回


三三師匠の、怪僧玄若坊、私にとって初めてのお噺なので、少し調べてみました。これは、幕末から明治にかけての、柳派の噺家、談洲楼燕枝(だんしゅうろうえんし)の創作で嶋鵆沖白浪(しまちどりおきつしらなみ)の一部だという事が、判りました。噺の中で、人が殺され、捨てられ、玄若坊が捕まり、島流しになるなんて、驚きの連続でしたが、続編、是非とも聴きたいです。

和らく(わらく)

和らく(わらく)

2014年8月、立川志の輔さんの落語会が初の落語でした。年間およそ100回以上、3日に1回以上は落語会に通っている落語好き。