柳家さん喬 独演会

1607752005773-bd01ed67-5c5c-4a63-8848-68d788e27844

柳家さん喬 独演会


2020年12月10日(木) 19時00分~


横浜にぎわい座


【真打】柳家さん喬 …掛け取り・双蝶々(ふたつちょうちょう)
【前座】柳亭左ん坊 …浮世根問


63回


734回


6月のさん喬師匠の独演会が、コロナ禍で延期になり、今日の会になりました。演目も、公表どおりの、双蝶々(ふたつちょうちょう)でした。この演目は、私にとっては少し難しい演目です。お噺の全体像、流れを追っての噺の展開、親子の機微、家を出た長吉が吾妻橋のところで、御用になった時の心境、まだまだとても理解できません。また、さん喬師匠を追いかけて聴いてみたいです。掛け取り万歳、前の呼び名ですが、この演目は、最後まで楽しいです。こんなお噺、大好きです。

左ん坊さんの落語、最近3度目です。段々と難しい演目に挑戦している様で、頼もしいです。頑張ってください。

和らく(わらく)

和らく(わらく)

2014年8月、立川志の輔さんの落語会が初の落語でした。年間およそ100回以上、3日に1回以上は落語会に通っている落語好き。