Skip to content

東寄席 立川生志独演会

1564543236829-f9a93a45-7a66-44f2-92cf-c9e7ec928acd

東寄席 立川生志独演会


2019年7月30日(火) 18時30分~


新橋演舞場


【真打】立川生志 …幇間腹(たいこばら)・芝浜
【前座】立川とん吉 …子ほめ


101回


609回


生志師匠の、幇間腹のオチは、他の噺家さんたちと異なり、皮がやぶけけて、鳴りませんでした。では無くて、若旦那が、一八にすまないと思って戻って来て、

一八にご祝儀にと、お女将さんに

預けた紙入れ、一八、喜び勇んで開けて見ると、黄金色のこはぜ、実は、真鍮のこはぜ、とんだご祝儀でした。

生志師匠の二席目は、この時期に何故か、芝浜でした。何故か未だに解りませんが、寒々とした空気の中、温かいお噺でした。

 

和らく(わらく)

和らく(わらく)

2014年8月、立川志の輔さんの落語会が初の落語でした。年間およそ100回以上、3日に1回以上は落語会に通っている落語好き。